[オミクロン感染拡大のため秋以降に延期]2月開講『(対面)バイオグラフィー 手帳 伴走プログラム@東京・吉祥寺』

※オミクロン感染拡大のため、開講を秋以降に延期いたします。
<バイオグラフィー手帳伴走プログラム 全9回> 初の対面ワーク開催!

2019年、オーストラリア在住のバイオグラフィーワーカー、カールハインツ・フィンケ氏がバイオグラフィーワークのために書き込み式の手帳を開発しました。この手帳は自分の人生を記録するデータベースの役割を果たします。2020年夏、日本語の翻訳版を出版したところ、予想以上の反響で多くの方にご購入頂きましたが、“ひとりで書き進めるのは大変” “具体的にどんなことを書けばいいの?” といった声を頂いていました。そこで昨年10月、本書の訳者である内村真澄と、プログラムの共同企画者である秋元香里の2人で、手帳をベースにしたオンライン講座を開始し、日本各地のみならず海外からも多数ご参加いただき、好評をいただいております。

そして今回、初の対面でのプログラムを東京にて開催する運びとなりました。

手帳を書き進めるだけでなく、水彩、粘土などの簡単なアートと、ダイローグによるワークの醍醐味をぜひ体験して頂けたらと思います。

※『バイオグラフィー手帳』をお持ちでない方は、ご購入が必要となります。ご購入はこちらからどうぞ  https://forms.gle/XAv97bkpvjxLXqk86 発送は、お振込み確認後2日程度かかります。

【対象】ワークの性質上、28歳以上の心身ともに健康な方に限らせていただきます。(28歳未満の方は、お問い合わせ下さい。)

【定員】7名

【参加費】(一括前払い)6,000円×9回=54,000円

【日時】 日曜 午前9時半~12時半
   第1回    2月20日  第1七年期
   第2回    3月6日   第2七年期
   第3回    3月20日  第3七年期
   第4回    4月10日  第4七年期
   第5回    4月24日  第5七年期
   第6回    5月8日   第6七年期
   第7回    5月22日  第7七年期
   第8回    6月5日   第8七年期
   第9回    6月19日  第9七年期とそれ以降

【会場】東京・吉祥寺(詳細はお申し込み完了時にお伝えします)

【参加費】(一括前払い)6,000円×9回=54,000円(画材費込み)

※欠席の場合、原則補講はありませんが、内容については簡単にお伝えします。

プログラムの様子はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。